5/13 景観会主催JR東日本抗議街宣動画をアップ

JR東日本の駅表記にハングル!

 

東日本旅客鉄道株式会社は2020年のオリンピックに向けて

首都圏エリアで駅のナンバリング表記を行うとし、それに合わ

せて駅名標の四ヵ国語表記を実施すると発表しました。
http://www.jreast.co.jp/press/2016/20160402.pdf


抗議先:東日本旅客鉄道株式会社
http://www.jreast.co.jp/info/opinion.html

 

4/30 本件に関して下に抗議動画をアップしました。

四ヵ国語表記撤廃を求める要請文公開

 

国土交通省太田大臣に四ヵ国語表記撤廃を求める要請文を公開しました。

    動画は要請文の読み上げの様子


  見にくい四ヵ国語表記は必要ですか?

日本ほど母国語以外の言語が表示板に氾濫している国はあるでしょうか?

JR,私鉄、地下鉄、バス、観光地、高速道路、大きな展示場、公園など、いたるところに四ヵ国語が氾濫しています。

 

でも日本語と英語の表記だけで十分と思いませんか?

日本の観光資源である【日本らしさ】や【美観】を大きく損ねる【四ヵ国語表記はもうやめにしませんか。

(四ヵ国語表記は国土交通省観光庁の指導によるものです。)

 

本来、観光庁のガイドラインには「案内標識により情報提供を行う場合には表示するスペースに限りがあるため、日本語に加え、代表的な国際言語である英語と、視覚により情報伝達が可能なピクトグラムの3種類を用いた情報提供を行うことを基本とする。」とあります。

http://www.mlit.go.jp/common/000059338.pdf

(この資料の13ページ4項「外国語やピクトグラムの活用」)

ところがこのガイドラインを観光庁は守らず、もっぱら四ヵ国語表記の指導をしているようです。